高嶋酒類食品株式會社

0120-0551-39

平成7年の阪神淡路大震災で倒壊した甲南漬本店跡地に作られたコミュニティスペースです。

明治3年、初代高嶋平介が東明村(現在の東灘区御影塚町3丁目6番7号)で商いを始めたのが、高嶋酒類食品株式会社の始まりです。

摂津国莵原郡徳井荘東明村は明治の廃藩置県で御影村と共に兵庫県莵原郡となり、明治22年に武庫郡となりました。その地名にちなんで、このコミュニティスペースは「武庫の郷」と名づけられました。

「こうべ甲南武庫の郷」は、甲南漬本店、甲南漬資料館、お食事処、会員制のカルチャー倶楽部、料理実習のできるクッキングルーム、テナント2店舗、イベント広場、日本庭園、市民トイレなどで構成されています。人が和み、憩い、集まれる複合クリエイティブスペース、そして美味伝承を実体験できる一大エリアとして歩んでいます。

大正12年に造られた旧本店の雰囲気を受け継いだ、昔の酒蔵のイメージをもつ建物です。
店内の3分の2は吹き抜けで、木造の柱組がそのまま見ることができます。昔の酒蔵で大樽を1階から2階へ上げるときに使った「あみだ」や、旧本店にあった8メートルもの看板が置かれています。甲南漬などの各種商品のばら売りも行っています。
安全で、衛生的、美味、そして使い勝手などを考えた親切な商品を選りすぐって販売しています。
取り扱い商品
甲南漬(瓜やすいか、魚介など各種粕漬)、ワインドビーフ、はくびし本みりんなど高嶋酒類食品の主力商品のほか灘の地酒・神戸ワイン赤白、その他神戸、兵庫の名産品なども扱っています。

江戸時代の末期、本家高嶋太助が御影東明での酒造業を創業しました。その影響を受けて、酒粕の仲介業をしていた初代高嶋平介は、明治3年に焼酎の製造を始めました。この年を高嶋酒類食品株式会社の創業としています。明治29年にはみりんの製造を、そして明治37年には自家製の良質な味醂粕と十分な灘の酒粕で奈良漬の製造を開始。昭和5年に「甲南漬」の商標を登録して現在に至っています。
奈良漬の歴史や奈良漬の主原料である、酒粕の主産地、灘五郷との関わりを説明する資料や高嶋酒類食品株式会社の140年にわたる歴史やみりん作りに関する道具を展示している資料館です。

「おいしいご飯においしいお漬物」が合言葉の「平介茶屋」。かまどで炊いた炊き立てのふかふかのご飯と旬のお漬物、無添加でゆっくりと熟成させた味噌を使ったみそ汁とおかずという品揃えで、ゆったりと日本間でお食事していただきます。
昭和5年に建てられた旧社長宅の日本間で、お庭を眺めながら和食の原点、なつかしい味を存分にお楽しみください。
特製のかまどで、実際にご飯を炊いている様子も見学していただけます。ご予約も承っております。




甲南漬教室など食に関する教室をはじめ
常時、多彩なカルチャー教室が重厚でレトロな建物の中で開講されています。ご参加お待ちしております。

施設名 こうべ甲南武庫の郷
施設概要 甲南漬本店、美味伝承甲南漬資料館、
資料館内(平介茶屋、酒泉 木瓜、甲南カルチャー倶楽部)、そば辰、寿司処なだや
お問い
合わせ
甲南カルチャー倶楽部事務局 information@konanzuke.co.jp TEL:078-842-2508
所在地 〒658-0044 神戸市東灘区御影塚町4丁目4-8
最寄り駅 阪神電鉄新在家駅 、 JR六甲道駅
駐車場 駐車場あり
禁煙席 喫煙席なし(木瓜コーナーのみ)
甲南漬
資料館
(営業時間)
10:00〜17:00
平介茶屋
(営業時間)
11:30~13:30(甲南漬資料館内)
数に限りがございますので、確実なお召し上がりをご希望のお客様は、
予約のお電話をお待ちしております。
木 瓜
(営業時間)
12:00~17:00(甲南漬資料館内) ラストオーダー 16:30 定休日:火曜日・金曜日
定休日 ◆ 本店:1月1・2日  ◆ 資料館・木瓜:12/29~1/5  ◆ 平介茶屋:お盆、年末年始
設備・
サービス
広場にベンチがあり、甲南漬資料館の見学や日本庭園の散策などしていただけます。
市民トイレを併設しておりますので、お気軽にご利用くださいませ(スロープあり)。
お食事、喫茶、清酒を味わったり、カルチャー教室の受講・開講、お買い物などの出来る複合施設です。
喫茶とお酒、食事のお部屋は分かれております。 甲南漬本店と共通のポイントカードあり。
その他 カルチャー倶楽部会員様向けに、料理スペースを含む貸しスペースがあり、
カルチャー教室の受講・開催も可能です。
駐車場 武庫の郷に接する西側の角に駐車場がございます。
駐車場の奥、隣接する高架下の駐車場もご利用いただけます。(阪急オアシスと共同)
電車を
ご利用の
場合
◆阪神電車 「新在家」駅
徒歩 約5分阪神電車新在家駅から南へ行くと、東西に走る高速道路とその下に国道43号線があります。
高速道路の高架はくぐらず、信号を渡って道沿いに東(左手)へ行くと武庫の郷の広場です。

◆JR神戸線(東海道本線) 「六甲道」駅(快速停車駅です)
南南東へ徒歩 約15分
甲道駅の東側の道を南へまっすぐ下りると阪神新在家駅に出ます。
(以下阪神新在家駅からの道順と同じ)

◆阪急電車 「六甲」駅
南南東へ徒歩30分
阪急六甲駅はJR六甲道駅の真北になります。
(以下JR六甲道駅からの道順と同じ)
バスを
ご利用の
場合
神戸市バス 「桜口」または「徳井」のバス停で下車、南へ徒歩10分となります。
お車の場合
(大阪方面から)
◆阪神高速5号湾岸線
「住吉浜(すみよしはま)」出口より、ハーバーハイウェイをポートアイランド方面へ、高羽出口で下車。
43号線方面へ北上、高速道路のある東明の交差点をくぐって一つ目の交差点処女塚(おとめづか)の交差点を左折、西へ約200m。

◆阪神高速3号神戸線
大阪方面から…「魚崎(うおざき)」出口西向きに走って6個目の信号「東明(とうみょう)」の交差点を
右折(北・山側へ)。すぐ一つめの信号「処女塚(おとめづか)」の交差点を左折、
西へ約200mで到着です。所要時間は、魚崎出口より約2kmで約5分です。
お車の場合
(岡山・姫路・
明石方面から)
◆阪神高速3号神戸線
姫路・明石方面から「摩耶(まや)」出口より、国道43号線を大阪方面に、約2km。
「東明(とうみょう)」の交差点を左折(北・山側へ)。すぐ一つめの信号「処女塚(おとめづか)」の交差点を左折、西へ約200m。